« 蜘蛛のハンモック | トップページ

2013年7月16日 (火)

八本脚のデザイナーたち

1307161
ホラー的な世界を表現する際に描かれることが多い蜘蛛の円網。ときには邪悪なイメージで、またあるときは悪魔的な世界を演出する際にも用いられますよね〜


すごく残念です。


蜘蛛に興味のなかったときは私も上記のイメージがありました。それはまさに先入観というか刻印付けされたものではないでしょうか。


それに気がついたのが数年前。別の視点で見ると、円網が芸術作品のようにも見えることに気づきました。


種類によって網の形は多種多様で、二次元的なものもあれば奥行きのある三次元のものまであります。


行き当たりばったりで作っているとは思えない、その幾何学的な模様が美しく思えてきたわけです。


1307162
さて、写真はナガコガネグモの網です。2匹はほんの数センチしか離れていないのに違ったデザインの網を作っています。


正確に言うと、網の中央部分にデザインされた隠れ帯と呼ばれる模様に違いがあります。


1307163
一説によると蜘蛛の空腹状態で模様に違いが出るということですが、正確なことはわかりません。また、紫外線の反射を考えて模様を変えているという説もあったように記憶していますが、こちらも定かなことはわかりません。


「蜘蛛の網を見ていると意外とおもしろいな〜」と思う私です。

●ナガコガネグモ/Argiope bruennichii
コガネグモ科コガネグモ属

(撮影:2013.07.15/栃木県さくら市)


※このナガコガネグモは草の先で体を軽く触れるなどして刺激を与えると、全身を使って網全体をブルブルと揺らします。

これって威嚇行動なのか、防御行動なのかよくわかりませんが、おもしろいのでよくやっています。

蜘蛛にとってはかなりエネルギーを消耗するような運動のような気がしますけど…おもしろいのでついつい…


ちなみに、ほかのコガネグモの仲間たちの多くは触れただけで網から落下するものがほとんどです。それを考えるとこのナガコガネグモはかなり強気な蜘蛛なのかもしれませんね〜

|

« 蜘蛛のハンモック | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/52465863

この記事へのトラックバック一覧です: 八本脚のデザイナーたち:

« 蜘蛛のハンモック | トップページ