« 真冬の蜘蛛探し2 | トップページ | 真冬の蜘蛛探し4 »

2013年1月 3日 (木)

真冬の蜘蛛探し3

1301031
樹木の名前プレートで見つけた蜘蛛たち。その報告の3回目はカニグモの仲間たちです。


まずはガザミグモ。いくつかのプレートを裏返して観察した結果、数か所でガザミグモを見つけました。いずれもメスで、オスはいませんでした。体長は6〜10ミリ弱の個体数匹でした。


1301032
野暮ったい印象が拭いきれないカニグモ科のなかで、このガザミグモはなかなかの美人系だと思います。メスなので精悍という言葉は似合わないかもしれませんが、シャープな感じのする知的美人といいましょうか…カッコいい蜘蛛だと思います。


1301033
さて、お次はその野暮ったさ全開のキハダカニグモ(体長は5〜6ミリ)。色や模様からしてさえない印象が否めません。とは言ってもそれがカニグモ科らしいといえばその通りです。


以前、別な場所で樹木プレートをひっくり返して蜘蛛探しをしたことがあります。そのときもガザミグモとキハダカニグモは必ずと言っていいほど見かけました。いわばプレート裏の常連とも言える存在です。

●ガザミグモ/Pistius undulates
カニグモ科ガザミグモ属


●キハダカニグモ/Bassaniana decorata
カニグモ科キハダカニグモ属

(撮影:2013.01.01/阿見町)

|

« 真冬の蜘蛛探し2 | トップページ | 真冬の蜘蛛探し4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/48564556

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の蜘蛛探し3:

« 真冬の蜘蛛探し2 | トップページ | 真冬の蜘蛛探し4 »