« 奥入瀬のサラグモ | トップページ | お椀の下で待ってます »

2012年12月16日 (日)

ずんぐりむっくりオウギグモ

1212161
扇子のような網を張るオウギグモは、体長5ミリ前後の小型の蜘蛛です。小さい蜘蛛は動きが素早いような先入観を持ってしまいますが、この蜘蛛が俊敏な動きをしたのを見たことがありません。


1212162
非常に臆病ですぐに網から落っこちてしまいます。なるべく驚かさないようにして撮る必要があります。姿を見ると蜘蛛らしくない格好をしています。なんだかでっぷりとして、いかにも動きが鈍そう。


茨城県南部では頻繁に見かける蜘蛛ではありませんが、山林や雑木林などでみることがあります。張る網が小さいこともあり、単に見過ごしているだけかもしれません。


●オウギグモ/Hyptiotes affinis
ウズグモ科オウギグモ属


(撮影:2012.11.4/土浦市)


|

« 奥入瀬のサラグモ | トップページ | お椀の下で待ってます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/48345908

この記事へのトラックバック一覧です: ずんぐりむっくりオウギグモ:

« 奥入瀬のサラグモ | トップページ | お椀の下で待ってます »