« 緑の蜘蛛で目の保養 | トップページ | 駆け巡るエビグモ »

2012年7月 2日 (月)

細身のシャコグモ

1207021

たぶんシャコグモだと思いますが、毛深くて細身です。触肢がふくらみかけていたので、ひょっとするとオスの亜成体なのかもしれません。普段見ているシャコグモのメスとは明らかにようすが違いました。


この仲間にはスジシャコグモという種類もいるのですが、図鑑には「本州では主に標高800メートル以上の山地に生息」とありますから、やっぱりシャコグモなのだと思います。

1207022

こちらは別の個体ですが、コシロカネグモを餌食にしています。蜘蛛が蜘蛛を食べるというのは珍しいことではないのですが、シャコグモが蜘蛛を捕食しているのは初めて見ました。


でも、網を張るコシロカネグモをどうやって捕食したのでしょう? まさか、網に侵入して捕まえたのでしょうか。この点がとても不思議です。現場を押さえられればよかったのですが…

●シャコグモ/Tibellus japonicus
エビグモ科シャコグモ属


(撮影:2012.7.1/土浦市)

|

« 緑の蜘蛛で目の保養 | トップページ | 駆け巡るエビグモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/46082309

この記事へのトラックバック一覧です: 細身のシャコグモ:

« 緑の蜘蛛で目の保養 | トップページ | 駆け巡るエビグモ »