« アライトコモリグモのオスかしら? | トップページ | ご無沙汰しております。ヤハズハエトリ様 »

2012年6月10日 (日)

湿原にオオハエトリ。尾瀬の不思議。

1206101
5月の下旬に尾瀬ケ原に行ってきました。鳩待峠から尾瀬ケ原の入口である山の鼻に向かう山道には所々にまだ雪が残っていました。


しかし、尾瀬ケ原にはほとんど雪は残っていません。昨年の同時期と比べると、残雪の量は少ないと感じます。


そんな尾瀬ケ原の木道の上でハエトリグモと出会いました。


1206102
尾瀬のハエトリグモだ! と夢中でシャッターを切りました。歳をとって目が悪くなったので、何者かわからず「きっと珍しい蜘蛛に違いない」とワクワクしたのですが…


撮った写真をその場で再生そして拡大してみると、見覚えのある姿ではありませんか。


「な〜んだ、オオハエトリか」と、ちょっとがっかり。


1206103
でも、オオハエトリはどちらかというと森林性の蜘蛛のような記憶があります。こんなだだっ広い湿原の真ん中にのこのこと出てくるのは、かなり珍しいことなのかもしれません。


そんな意外な発見があった今回の尾瀬。目当てのチリコモリグモに出会うことはできませんでしたけど、ちょっとした収穫がありました。

●オオハエトリ/Marpissa milleri
ハエトリグモ科オオハエトリグモ属

(撮影:2012.5.26/群馬県片品村・尾瀬ケ原)

|

« アライトコモリグモのオスかしら? | トップページ | ご無沙汰しております。ヤハズハエトリ様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/45602496

この記事へのトラックバック一覧です: 湿原にオオハエトリ。尾瀬の不思議。:

« アライトコモリグモのオスかしら? | トップページ | ご無沙汰しております。ヤハズハエトリ様 »