« 2010年8月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年5月

2011年5月22日 (日)

難解コモリグモでもオスならわかる(かも)

1105221

数日前の報告でコモリグモを判別するのはとても難しいと書きました。でも、この時季のオスなら見分けられる種もあります。それがハリゲコモリグモです。


頭胸部の中央部の帯が白くなっていますし、触肢の折れ曲がるところも白くなっています。この目印があるのでハリゲコモリグモのオスであることが一目瞭然。そうなれば、このオスの近くにいる地味な模様のコモリグモが、ハリゲコモリグモのメスであろうと勝手に予測ができるというものです(間違うこともありますのでご注意を)。


●ハリゲコモリグモ/Pardosa laura
コモリグモ科オオアシコモリグモ属


(撮影:2011.5.21/石岡市)


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

旅するオスはアリをも食らう

1105211

クサグモのオスは繁殖期になるとメスを求めて徘徊すると聞いたことがあります。きっとこの蜘蛛はメス探しの最中だったのでしょう。


何かくわえて歩いていたので近づいて見てみたところ、それはアリでした。


以前に何度か網に落ちたアリを捕食しているクサグモを見たことがあります。その時は「アリを食べるんだぁ?」と意外に感じたものでした。カニグモ(特にヤミイロカニグモ)がアリを食べるところは何度も見ていますが、クサグモは数回しかなかったからです。


1105212
ちょっと気になるのは写真のアリをどのように捕食したかということです。旅に出るときに網にかかったものをくわえて出かけたのか。それとも旅の途中で歩いているアリを捕獲したのか。もし後者なら、クサグモはアリが好物なのかもしれませんね〜


*上記は昨年の夏の出来事の報告です


●クサグモ/Agelena limbata
タナグモ科クサグモ属


(撮影:2010.7.14/かすみがうら市)


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

コモリグモの謎

1105161

コモリグモの種類を見分けるのはとても難しいです。とくにハリゲコモリグモの仲間は難解だと思います。


この写真が何コモリグモなのかさっぱりわかりません。家の外壁にくっついていたので、普通のハリゲコモリグモだと思うのですが…


触肢がちょびっと膨らんでいるようなので、オスの亜成体でしょうか?


成体のオスなら、ハリゲコモリグモのオスとはちょっと違う姿です。かといってヤマハリゲコモリグモでもなさそうですし…


う〜っ、やっぱりハリゲコモリグモはようわからん。

(撮影:2011.4.24)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

チャスジのようでちょっと違う

1105151

蜘蛛から遠ざかって10か月近く。覚えたことのほとんどを忘れてしまいました。


身の周りで蜘蛛を見かけるようになってきたので、ときどき報告しようかと思います。


家の近くで見る蜘蛛としては初めてのものです。チャスジハエトリかと思いましたが、ちょっと模様が違うようです。さて何グモなのでしょう?

(撮影:2011.5.15)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2011年7月 »