« 食べ物で体色が変わる蜘蛛 | トップページ | 漢字を読んでみよう »

2010年7月 3日 (土)

山にはハンモックがいっぱい

1007031
6月の中旬に奥日光の千手が浜にクリンソウを見に行きました。もちろん、蜘蛛も見てきました。


1007032
千手が浜から竜頭ノ滝まで山道をハイキング。その途中にはご覧の蜘蛛がたくさんいました。


10070331007034
模様から判断するとハンモックサラグモのようです。図鑑によれば、本州では700メートル以上の山地に生息する蜘蛛とのこと。なるほど、茨城では見たことがないはずです。お初の蜘蛛なのでちょっと嬉しかったです。

体長はメスが3.5〜4ミリ、オスは2.8〜3ミリ。やや小さな蜘蛛の部類だと思います。名前は、ハンモックを吊るしたような皿網を張ることからつけられたようです。


●ハンモックサラグモ/Neolinyphia angulifera
サラグモ科ツリサラグモ属


撮影:2010.6.17/栃木県日光市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 食べ物で体色が変わる蜘蛛 | トップページ | 漢字を読んでみよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/35618581

この記事へのトラックバック一覧です: 山にはハンモックがいっぱい:

« 食べ物で体色が変わる蜘蛛 | トップページ | 漢字を読んでみよう »