« 山にはハンモックがいっぱい | トップページ | 角がある蜘蛛 »

2010年7月 4日 (日)

漢字を読んでみよう

1007041
6月の中旬に福島県の南会津町(旧南郷村)にヒメサユリを見に行ってきました。もちろん、蜘蛛も見てきました。


1007042
ヒメサユリの群生地にやたら目につく黒い物体。ボディビルダーのようにポーズをつけて強烈なアピールをしていたのが写真の蜘蛛。フノジグモのようです。茨城県で蜘蛛を観察していて一度も見たことがありません。


1007043
漢字の“不”の字の模様が背中にあるのでこの名前がついたようです。言われてみればそんな気もします。

この蜘蛛は黒以外の部分が黄色ですが、図鑑には赤色の蜘蛛も載っていました。この色の違いは何を意味するのでしょう? 生息する場所にある花の色に対応しているのでしょうか、それとも紫外線量とかで変わるのでしょうか。謎です。


●フノジグモ/Synaema globosum
カニグモ科フノジグモ属

撮影:2010.6.20/福島県南会津町
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 山にはハンモックがいっぱい | トップページ | 角がある蜘蛛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/35618769

この記事へのトラックバック一覧です: 漢字を読んでみよう:

« 山にはハンモックがいっぱい | トップページ | 角がある蜘蛛 »