« 獲物は自分の10倍 | トップページ | ジョロウグモの仕事は細かい »

2010年7月16日 (金)

やばいマーク…ウズグモのいたずら

1007161
ウズグモは渦巻き状の隠れ帯を網に作ることが多いです。ときには直線状のこともあるのですが、この網には渦と線が一緒に描かれています。こんなこともたまにはあるようです。


1007162
この隠れ帯を見ていたら、子どもの頃にいたずらで描いたマークを思い出してしまいました。何を意味するマークかはここでは言えませんが、記憶の片隅に残っていらっしゃる方も多いのでは…

もしかして、そのマークって茨城県南部だけで流行っていたものかもしれません。昭和40年代に思春期を迎えた人たちで、茨城県南部出身の方だったら思い出していただけるでしょうか?


1007163
直線状の隠れ帯はこんな感じです。この蜘蛛とよく似た同じ仲間にカタハリウズグモという種がいます。カタハリウズグモはこの蜘蛛より明るい色をしています。体型も微妙に違いますが、言葉で説明するのは難しいです。


●ウズグモ/Octonoba varians
ウズグモ科ウズグモ属

撮影:2010.6.25/常陸太田市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 獲物は自分の10倍 | トップページ | ジョロウグモの仕事は細かい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/35767004

この記事へのトラックバック一覧です: やばいマーク…ウズグモのいたずら:

« 獲物は自分の10倍 | トップページ | ジョロウグモの仕事は細かい »