« 精緻な生きもの | トップページ | 食べ物で体色が変わる蜘蛛 »

2010年6月27日 (日)

白い脚のスプリンター

1006271
判別しにくいコモリグモの名を突き止めるなら、オスが徘徊するこの季節が最適です。とくに見分けにくいハリゲコモリグモの仲間ならなおさらのことです。この仲間はオスの模様が種によって違うので、オスを見つけさえすればなんとかなります。

ハリゲコモリグモは茨城県南にわんさかいます。でも、ヤマハリゲコモリグモやイナダハリゲコモリグモと似ているので、ハリゲコモリグモと断定できないことがほとんどです。


1006272
ハリゲコモリグモのオスは、ご覧のように第一脚が白っぽいです。さらに、触肢の折れ曲がる部分(関節のようになっているところ)に白色の毛があります。


1006273
横から見るとよくわかると思います。この特徴を頼りにすると、ハリゲコモリグモは比較的簡単に判断できると思います。このように、オスがハリゲコモリグモとわかれば、近くにいるメスも同種である可能性が非常に高くなります。自分の場合、近くにいるメスはハリゲコモリグモと思い込むことにしています。

一歩間違えると危険な同定方法ですが、ときには危険を顧みずに冒険することも必要ではないでしょうか〜 (これは素人なのでできる技です)

●ハリゲコモリグモ/Pardosa laura
コモリグモ科オオアシコモリグモ属

撮影:2010.6.9/石岡市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 精緻な生きもの | トップページ | 食べ物で体色が変わる蜘蛛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/35533590

この記事へのトラックバック一覧です: 白い脚のスプリンター:

« 精緻な生きもの | トップページ | 食べ物で体色が変わる蜘蛛 »