« 小さなオニグモ | トップページ | 真っ黒カニグモ »

2010年5月21日 (金)

この重厚感、好きだなぁ〜

1005211
オオシロカネグモです。アシナガグモの仲間なので、地面と平行に円網を張ってぶら下がっています。なので、背中を撮るのはけっこう苦労するんです。ほら、頭胸部が全部写っていません。背中側をまんべんなく写すには、寝そべって空を見上げるしかないんです。残念ながら今回はこの角度で妥協しました。


1005212
網にぶら下がっているので、腹部裏を撮るのは楽勝、楽勝。この緑の二本ラインいいですね〜、大好きです。宝石のような輝きがたまりません。

ちなみに、この個体は幼体です。成長すれば二本ラインは一段と輝きを増すことでしょう!

じっと見つめていたら、第四脚の腿節(脚の元の方)に蛾の触角のような毛がずらりと並んでいることに気づきました。この毛、なんか訳がありそうです。気になりますね〜


1005213
話は変わりますが、茨城県南部ではオオシロカネグモをよく見かけます(全国的に見られる蜘蛛なのかもしれません)。アシナガグモ科のなかでは大型の蜘蛛になりますが、大きいだけでなく色彩の重厚感も手伝って迫力を増しているような気がします。蜘蛛に関して言えば、迫力と人気は反比例します。凄みが増すほど嫌われる…悲しい宿命というやつでしょうか。

でも、よく見るとすごくきれいな蜘蛛なんですけどね〜

みんな、早く気がついてくれないかしら。

(ちょっとムリ、かな)


●オオシロカネグモ/Leucauge magnifica
アシナガグモ科シロカネグモ属

撮影:2010.5.12/石岡市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』


6月9日追記
オオシロカネグモと書きましたが、コシロカネグモのような気がしてきました。訂正させていただきます。

|

« 小さなオニグモ | トップページ | 真っ黒カニグモ »

コメント

お世話になります。クモの背中は一番の魅力なんですが、確かに撮るのはなかなか簡単にはいきませんね。私も日々試行錯誤しています。

投稿: Balance | 2010年6月 1日 (火) 15時58分

Balanceさん、こんばんは。

アシナガグモ類は特に背中の撮影が困難ですよね。なにかいい方法はありませんかねぇ。

鏡を下に置いて撮る…というのも変ですし、どうしたらいいものやら。

投稿: mushizuki | 2010年6月 3日 (木) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/34806639

この記事へのトラックバック一覧です: この重厚感、好きだなぁ〜:

« 小さなオニグモ | トップページ | 真っ黒カニグモ »