« 快適ごみ屋敷 | トップページ | 闘いは避けて通れない? »

2010年5月11日 (火)

君も“針毛”じゃないか!

1005111
蜘蛛に興味を持ち始めると、シルエットさえ美しく思えるから不思議なものです。さぁ、本日ご登場いただくのは…


1005112
ササグモさんです。脚に密集した鋭い毛がどうしても目に入ります。さて、ハリゲと言えばコモリグモといきたいところですけど、こちらのササグモも立派なハリゲをお持ちです。なんでこんなに長いのか? 蜘蛛に聞いても答えてくれないので困ります。

勝手な想像ですが、この長い毛はある種の感覚器なのではないでしょうか。飾りでつけているわけではなさそうですし、闘うときの武器にしては頼りなさそうです。ササグモは網を張る蜘蛛ではなく、徘徊して餌を捕まえる蜘蛛です。どちらかというと、草の上にじっと身を潜めて待ち伏せするタイプ。そのとき、草を伝わってくる振動や周辺を飛び回っている虫の翅の振動をキャッチする仕組みになっているのでは? などと想像してしまいます。

毛の話で終わるのもなんなので…

ササグモは眼にも特徴があります。横に何列か並んで見えるほかの蜘蛛とは違い、ササグモはやや円状に並んでいます。この蜘蛛の眼を見ると “変わってるな〜”とつぶやいてしまう私。「360度全方位監視態勢」みたいなレーダーシステムを思い浮かべてしまうのでした。


1005113
こちらは茶色が強い個体です。眼のあたりには黒いアイシャドーが入っています。あまりにも茶色いのでクリチャササグモかなぁ? と思ったのですが、やっぱりササグモのような気がします。ササグモが周囲の環境に合わせて体色を変えるという話は耳にしたことがないので、単なる色彩変異かもしれません。蜘蛛の種類によっては色彩変異なんて当たり前という仲間もいますから…


●ササグモ/Oxyopes sertatus
ササグモ科ササグモ属

撮影:2010.5.2/土浦市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 快適ごみ屋敷 | トップページ | 闘いは避けて通れない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/34648460

この記事へのトラックバック一覧です: 君も“針毛”じゃないか!:

« 快適ごみ屋敷 | トップページ | 闘いは避けて通れない? »