« 姫は闘いがお好き? | トップページ | 模様が数パターンあります »

2010年5月 5日 (水)

真昼の決闘

1005051
ここ数日とても暖かいです。蜘蛛日和とでもいいましょうか、ハエトリグモの仲間があちこちで闊歩しています。とくに目につくのはマミジロハエトリとネコハエトリのオスの姿です。写真はマミジロハエトリのオスです。


1005052
オス同士が出会うと、まずは挨拶代わりに威嚇のポーズ。両手(第一脚)を大きく振り上げて、「襲いかかるぞ」と言わんばかりの勇ましさを誇示します(写真はマミジロハエトリのオス同士)。


10050531005054
こちらはネコハエトリのオス。毛むくじゃらで地味な印象の蜘蛛です。昔はネコハエトリのオス同士を闘わせる「ホンチ」と呼ばれる遊びがあったそうです。でも、私が子どもの頃にはそんな遊びはありませんでした。茨城県南部ではホンチはなかったのかも(千葉県にはあったと聞いています)。


1005055
種の違うオス同士が出会っても両者は威嚇行動をとります。写真左はネコハエトリ、右がマミジロハエトリです。このとき、両者は威嚇行動のみで格闘することはありませんでした。

実際に格闘すると「取っ組み合い」という表現がピッタリの様相になります。ハエトリグモ科の蜘蛛は意外にけんかっ早いような気がします。これは網を張る蜘蛛と違い、徘徊性の蜘蛛であることも影響しているかもしれません。餌を求めて歩き回っていると、出会い頭の衝突は頻繁にあるでしょうから…

●マミジロハエトリ/Evarcha albaria
ハエトリグモ科マミジロハエトリグモ属

●ネコハエトリ/Carrhotus xanthogramma
ハエトリグモ科ネコハエトリグモ属

撮影:2010.5.1/石岡市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 姫は闘いがお好き? | トップページ | 模様が数パターンあります »

コメント

ハエトリグモの威嚇行動はかっこいいですね。撮影している私にも挑んでくるので、撮りがいがあります。

投稿: Balance | 2010年5月 7日 (金) 08時19分

Balanceさん、こんばんは。

撮影中、突如視界から姿を消すハエトリグモ。気がつくとレンズに跳び移っていたりします。いたずら好きでやんちゃなところもかわいいですね。

投稿: ささがに | 2010年5月 7日 (金) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/34533625

この記事へのトラックバック一覧です: 真昼の決闘:

« 姫は闘いがお好き? | トップページ | 模様が数パターンあります »