« 真昼の決闘 | トップページ | 快適ごみ屋敷 »

2010年5月 6日 (木)

模様が数パターンあります

1005061
ヤマシロオニグモの幼体らしき蜘蛛を見かけました。茨城県南部ではわりとよく目にする蜘蛛だと思います。この蜘蛛には標準的な模様のほかに、数種類の変異型があります。写真の個体は標準型に近いです。

なかにはもっと茶色だったり、ほとんど黒い個体もいます。さらに、腹部前方に白い模様が入っていたり、腹部後方に黒い模様があったりもします。

色彩の変異はあって当然と考えれば問題はないのですが、ヤマシロオニグモはアズマキシダグモと並んで極端な変異の幅があるように思います。


●ヤマシロオニグモ/Neoscona scylla
コガネグモ科ヒメオニグモ属

撮影:2010.5.1/石岡市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 真昼の決闘 | トップページ | 快適ごみ屋敷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/34559735

この記事へのトラックバック一覧です: 模様が数パターンあります:

« 真昼の決闘 | トップページ | 快適ごみ屋敷 »