« 代表的と言われる蜘蛛だけど… | トップページ | 真昼の決闘 »

2010年5月 1日 (土)

姫は闘いがお好き?

1005011
雑木林を歩いていたら、上の方からススーッと降りてきました。とりあえず近くの小枝に導いて、ハイ撮影。体長2ミリくらいの小さな蜘蛛です。


1005012
ヒメグモ科の蜘蛛っぽい雰囲気が漂います。サトヒメグモに似ていますが、どこかが違う…なんとなく違和感を感じさせます。


1005013
腹部前方に黒い斑紋が対になっています。確かこれは…ムナボシヒメグモの特徴的な模様。きっとムナボシヒメグモで間違いないと思います。

ムナボシヒメグモは蜘蛛を襲う蜘蛛。ヒメグモという優しげな響きを持つ名前がついていますが、なかには獰猛な性格の蜘蛛もいます。ヒメグモの仲間にはなぜか同族(蜘蛛)を襲う種類が多いです。


●ムナボシヒメグモ/Keijia sterninotata
ヒメグモ科ホシヒメグモ属

撮影:2010.4.25/石岡市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 代表的と言われる蜘蛛だけど… | トップページ | 真昼の決闘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/34472827

この記事へのトラックバック一覧です: 姫は闘いがお好き?:

« 代表的と言われる蜘蛛だけど… | トップページ | 真昼の決闘 »