« 踊る阿呆に、見る阿呆。 | トップページ | 家持ちの蜘蛛。彼らのバブルは弾けない。 »

2010年4月20日 (火)

礼儀正しい蜘蛛

1004201
「あっ、どうも。こんにちは!」

目で合図してくるかわいい蜘蛛です。きちんと挨拶ができてエライ!

ハエトリグモは蜘蛛のなかでも眼がとてもよいそうです。ヘッドライト型の大きな眼を持っていることからも、そのことが裏付けられると思います。英語でジャンピングスパイダーと呼ばれるだけあって、その跳躍力は蜘蛛界で一、二を争うのではないでしょうか。この眼の良さと跳躍力を利用して獲物に飛びかかります。ハエトリグモは網を張らない徘徊性の蜘蛛です。ツツツツーと歩いては突然ピョンと飛んでみたり、人が近づくとジィ〜っとこちらを見つめてみたり、動作を見ているだけで楽しくなります。なので、蜘蛛のなかではわりと女性に人気があるようです(ごく一部の女性でしょうけど)。


1004202
ハエトリグモにはたくさんの種がありますが、こちらはヤマジハエトリ。蜘蛛はオスとメスで模様が違うことは日常茶飯事です。ならばこの蜘蛛はどっち? このやさしげな体型からしてメスだと想像がつくと思います。


1004203
オスはこのような模様です。触肢の部分に白い毛が生えていて、それがとても目立ちます(この角度からは見えません)。早春から活発に動きだす種で、この蜘蛛を見かけるようになると「春が来たんだなぁ〜」と実感できます。春を告げるのは花だけではありません。蜘蛛だってちゃーんと季節の訪れを告げてくれるのです。


●ヤマジハエトリ/Asianellus festivus
ハエトリグモ科ヤマジハエトリグモ属

撮影:2010.4.14/土浦市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 踊る阿呆に、見る阿呆。 | トップページ | 家持ちの蜘蛛。彼らのバブルは弾けない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/34310434

この記事へのトラックバック一覧です: 礼儀正しい蜘蛛:

« 踊る阿呆に、見る阿呆。 | トップページ | 家持ちの蜘蛛。彼らのバブルは弾けない。 »