« 褐色のハンター | トップページ | 代表的と言われる蜘蛛だけど… »

2010年4月28日 (水)

オスたちよ、美しくあれ!

1004281
こちらはヨダンハエトリ。触肢がふくらんでいるのでオスの亜成体のようです。

この蜘蛛は腹部に赤い縞模様があります。けっこうイカしたデザインだと思うのですが、幼体のときはあまりぱっとしません。個人的にはグレンチェックのスーツをさらりと着こなしたようなスマートな蜘蛛だと思うんですけど、あまり人気はないのかしら?

ところが、成体になるとオスは眼の周りに鮮やかな赤い微毛が生えて見違えるようになります(腹部の赤い毛もより鮮やかになる気がします)。そうです、グレンチェックからストライブの効いたハンサムスーツに着替えるのです。その艶姿を見たら、きっとヨダンハエトリのファンになってしまうことでしょう。

私は身近で見るハエトリグモのなかでも、この蜘蛛は大好きな蜘蛛の一種です。今後、凛々しい彼らの姿を写真に収めることができたら、また報告したいと思います。


●ヨダンハエトリ/Marpissa pulla
ハエトリグモ科オオハエトリグモ属

撮影:2010.4.19/石岡市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 褐色のハンター | トップページ | 代表的と言われる蜘蛛だけど… »

コメント

美しいクモですね。私もハエトリグモは大好きです。「華麗なるハンター」と勝手に名付けています。

投稿: Balance | 2010年5月 1日 (土) 09時15分

Balanceさん、こんばんは。

ハエトリグモは動きがかわいいですね。蜘蛛嫌いの女性でも、ハエトリグモだけは大丈夫という人がけっこういるみたいです。蜘蛛らしくない蜘蛛なんでしょうね、きっと。飛んだり跳ねたりするのが功を奏しているのかも。

勝手な想像ですが、ハエトリグモを見ているときには脚が八本なんて気づかないんじゃないでしょうか。なかにはかわいい虫だと思ってしまう人もいるのでは…

投稿: ささがに | 2010年5月 1日 (土) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/34432730

この記事へのトラックバック一覧です: オスたちよ、美しくあれ!:

« 褐色のハンター | トップページ | 代表的と言われる蜘蛛だけど… »