« くものプーさん | トップページ | 蜘蛛界のラブちゃん »

2010年4月15日 (木)

ジュエルスパイダー

1004152
熱帯魚にはジュエルフィッシュと呼ばれるものがいます。確か、レッドジュエルともう一つあったような…レモンジュエルでしたっけ? いや、オレンジジュエルかな。違うな。あれ、あれ、あれれ? とにかく、宝石をちりばめたようなキラキラ(鱗の一種なのかな?)があるきれいな魚です。シクリッドと呼ばれていたような、スズキの仲間だったような…

それは置いといて。蜘蛛にだって素敵な名前を付けてあげたい。いや、付けてあげちゃいましょう!


1004151
写真はキバラコモリグモ。腹部にはキラキラ光る点があります。メスは頭胸部の側面もキラキラしていたりします。まさしくジュエルスパーダーにふさわしい蜘蛛ではありませんか。これからはニックネームで呼んであげましょう。

でも田んぼで徘徊している蜘蛛なんですよねー。もっとロマンチックなところにいると名前負けしないのだけど、それは仕方のないことです。

この蜘蛛は早春の田んぼで数多く見られる蜘蛛です。体長2〜3ミリの幼体でさえキラキラしているので、見ればすぐに同種だと判断できると思います。残念ながら今回の写真からはまばゆく光る彼らの勇姿がわかりにくいかもしれません。これもひとえに私の撮影技術が未熟なため。どうぞお許し下さい。


1004153
こちらもキラキラ光っているかな? そうでもありませんね。とすると、こちらはキクヅキコモリグモの幼体でしょうか。

以下は私の個人的な印象です。早春にはキバラコモリグモが目につくのですが、初夏から盛夏にかけてはキクヅキコモリグモの方がよく見かけます。以前からなぜなのだろうと考えているのですが、理由はわからないまま。たぶん今年もわからないままでしょう。いや、それではいかん。今年こそじっくり観察しなければ…でも、夏の田んぼって激暑なんです。


●キバラコモリグモ/Pirata subpiraticus
コモリグモ科カイゾクコモリグモ属

●キクヅキコモリグモ/Pardosa pseudoannulata
コモリグモ科オオアシコモリグモ属

撮影:2010.4.14/かすみがうら市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« くものプーさん | トップページ | 蜘蛛界のラブちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/34228361

この記事へのトラックバック一覧です: ジュエルスパイダー:

« くものプーさん | トップページ | 蜘蛛界のラブちゃん »