« 君の季節だよ | トップページ | 踊る阿呆に、見る阿呆。 »

2010年4月18日 (日)

華麗なるマジックハンド

1004181
アシナガグモとはよく言ったものです。まさしく名前の通り、第一・二脚の長さは驚愕ものです。体長の2.5倍くらいはありそう。しかし、まぁ、なんでこんなに長いんでしょ。

アシナガグモは池や沼のほとりの草地や田んぼの用水路などに水平の網を張り、背中を地面に向けて網の中央にぶら下がるようにして獲物を待っています。明らかに水面近くを飛行する虫たちを捕らえようと言う狙いが見える網です。しかも巡行飛行する虫ではなく、浮上したり降下したりする虫を捕らえようとしている気配。蚊とかガガンボ、イトトンボあたりが好物なのでしょうか。

上では水辺に網を張っている蜘蛛というようなニュアンスの文章になっていますが、この写真を撮ったのは水辺からちょっと離れた場所。100メートルも離れていない場所に田んぼがありますが崖地みたいなところです。余計なことを書きましたが、水辺に多い蜘蛛であることは確かです。


●アシナガグモ/Tetragnatha praedonia
アシナガグモ科アシナガグモ属

撮影:2010.4.14/土浦市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 君の季節だよ | トップページ | 踊る阿呆に、見る阿呆。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/34287125

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なるマジックハンド:

« 君の季節だよ | トップページ | 踊る阿呆に、見る阿呆。 »