« ツヤツヤのカニグモ | トップページ | 強烈な顎 »

2010年4月 3日 (土)

早春の蜘蛛

1004031
毎度お馴染みのサガオニグモです。春早くから里山でよく目にする蜘蛛です。


1004032
背中の模様です。ほとんどの個体がこのような模様ですが、なかには微妙に違うパターンのものがいます。


1004033
体長5ミリほどの幼体です(触肢がふくらんでいるので、ひょっとするとオスの亜成体かもしれません)。これが夏前になるとメスは体長10ミリ近くに成長して見応えのあるものになります。


●サガオニグモ/Eriophora sagana
コガネグモ科カタハリオニグモ属

撮影:2010.4.1/難台山(石岡市・旧八郷町)
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« ツヤツヤのカニグモ | トップページ | 強烈な顎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/34056023

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の蜘蛛:

« ツヤツヤのカニグモ | トップページ | 強烈な顎 »