« 華麗なるマジックハンド | トップページ | 礼儀正しい蜘蛛 »

2010年4月19日 (月)

踊る阿呆に、見る阿呆。

1004191
踊りまくる蜘蛛、アオオビハエトリ(メス)です。

常に第一脚(一番前の脚)を振り上げています。それは蟻に擬態した故の動作なのでしょうが、まるで阿波踊りを踊っているように見えて仕方がありません。きっと動画で撮ってBGMでも流したらおもしろい作品に仕上がるのではないかと思います。

チャンカチャンカnote  チャンカチャンカnote

彼らの踊りをじ〜っと見ていると、なんだか笑えてきます。しかし、あんまり見つめすぎると自分が阿呆のようにも思えてくるのでご注意を。

この蜘蛛、オスはとてもきれいです。アオオビ(青帯)の名前の通り、青く不思議な色彩を放つ毛をまとっています。太陽光の角度によってはエメラルドのようにも見え、いつまでも眺めていたくなります(いや、ホントですって!)。でも、それでアオオビハエトリの虜になっても当局は関知しませんので。悪しからず…

●アオオビハエトリ/Siler cupreus
ハエトリグモ科アカガネハエトリグモ属

撮影:2010.4.14/土浦市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 華麗なるマジックハンド | トップページ | 礼儀正しい蜘蛛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/34302083

この記事へのトラックバック一覧です: 踊る阿呆に、見る阿呆。:

« 華麗なるマジックハンド | トップページ | 礼儀正しい蜘蛛 »