« 山を駆けるアズマキシダグモ | トップページ | ヒメグモ科? お尻が尖っているね »

2010年3月22日 (月)

食べ物でへんし〜ん

1003221
薄緑の美しい蜘蛛、ホシミドリヒメグモです。茨城県南の山ではよく見かける蜘蛛の一種です。この蜘蛛にはいくつかの模様の変異があるそうです。確かに図鑑には背中と腹部側面に黄色い斑紋をつけた個体が掲載されています。でも、私は図鑑に載っている模様の個体を見たことがありません。今まで見たホシミドリヒメグモは、すべて今回の写真のような個体でした。

この蜘蛛は、食べるもの(餌となった昆虫)の種類によって体の色が変わります。以前、体がオレンジ色っぽい個体を見たことがあります。何を食べたのかは断定できませんが、その蜘蛛はちょうど食後のようでした。蜘蛛の場合、食べると言ってもむしゃむしゃと齧るわけではありません。獲物の体を溶かして体液をすするわけです。きっと体の色の変化は獲物の体液の色によるものなのでしょう。ということは、昆虫によって体液の色が違うということなのでしょうか? 不思議です。


●ホシミドリヒメグモ/Chrysso foliata
ヒメグモ科コガネヒメグモ属

撮影:2010.3.19/土浦市・旧新治村
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 山を駆けるアズマキシダグモ | トップページ | ヒメグモ科? お尻が尖っているね »

コメント

撮ったクモの写真を見ていただき、なんというクモなのかを教えてもらいたいのですが、
写真は送れませんか? キヨヒメグモの黒色型かなと思うクモです。 (WEB上には表示しないでください)

投稿: 逗子のクモジイ | 2010年4月 8日 (木) 20時15分

逗子のクモジイさん、はじめまして。

蜘蛛の種を画像で判断するのはすごく難しいです。身の周りで見る普通種なら可能だと思いますが…

正直言って、私のレベルでは画像からは判断できないと思います。キヨヒメグモの黒色型かもしれないとおっしゃるくらいですから、体長は5ミリ以下でしょう。たぶん私にはわからないでしょう。

試しに見てみてとおっしゃるならこちらに投稿下さい。
http://hidebbs.net/bbs/ibatan

そよりも、ちゃんとした蜘蛛の画像掲示板がありますので、そちらをおすすめします。アドレスは以下の通りです。私はこちらでいろいろ教えていただきました。
http://xbbs.knacks.biz/kjrshoji

問い合わせいただいたのに、お役に立てなくて申し訳ありません。

投稿: mushizuki | 2010年4月 9日 (金) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/33884317

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ物でへんし〜ん:

« 山を駆けるアズマキシダグモ | トップページ | ヒメグモ科? お尻が尖っているね »