« 冬に逢える蜘蛛 | トップページ | 朽ち木の小さな住人 »

2009年12月 5日 (土)

ネコハグモのオスを見た

0912051
寒くなってくると観察する対象物が少なくなってきます。今日はたまたま散歩中にネコハグモを見つけました。

生け垣の葉っぱにボロ網がかかっていたので、ちょいと裏返してみるとかわいい蜘蛛が二匹いるではありませんか。どうやらオスとメスのようです。よく見ると二匹は色が違います。左が茶色、右は灰色の下地に黒の模様。右の蜘蛛は典型的なネコハグモの色と模様です。


0912052
左の茶色い個体は触肢がふくらんでいるのでオスです。ネコハグモのオスはこんな色をしているんですね。初めて見ました。予想外の出会いに、今日はちょっと得した気分になれました。


●ネコハグモ/Dictyna felis
ハグモ科ハグモ属

撮影:2009.12.5/石岡市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 冬に逢える蜘蛛 | トップページ | 朽ち木の小さな住人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/32501405

この記事へのトラックバック一覧です: ネコハグモのオスを見た:

« 冬に逢える蜘蛛 | トップページ | 朽ち木の小さな住人 »