« 平地にもイシサワオニグモ? | トップページ | ネコハグモのオスを見た »

2009年11月30日 (月)

冬に逢える蜘蛛

0911301
この季節になるとあまり蜘蛛を見かけませんが、サガオニグモはときどき見かけます。写真は体長5ミリ前後の幼体です。まじまじと見つめないと何が写っているのかよくわからないと思います。

こんな小さな幼体も春から夏にかけて10ミリ近くに生長します。茨城県南部の里山にはたくさん生息しています。いわゆる普通種と言える蜘蛛だと思います。

●サガオニグモ/Eriophora sagana
コガネグモ科カタハリオニグモ属

撮影:2009.11.15/石岡市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 平地にもイシサワオニグモ? | トップページ | ネコハグモのオスを見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/32411348

この記事へのトラックバック一覧です: 冬に逢える蜘蛛:

« 平地にもイシサワオニグモ? | トップページ | ネコハグモのオスを見た »