« ジョロウグモの結婚式 | トップページ | 登場回数が少ないコゲチャオニグモ »

2009年10月 8日 (木)

宙に浮く茶色い布

0910081
いかにも怪しげな物体を見つけました。直感的に蜘蛛の卵のうではないかと判断。ガサガサと薮の中に入っていくと…


0910082
おお、やっぱり。蜘蛛の卵のうに違いありません。それにしても凝った造りです。こんなに糸を張り巡らせて防御した上に、宙に浮かんだように設置するなんて! 蜘蛛って相当の業師だと思います。見方によってはアートですよね、これ。空間芸術という言葉があるかどうかは知りませんが、オブジェとして家に飾っておきたいほどです。

さて、作者はだれでしょう? う〜ん、コガネグモではないないでしょうか。断言はできませんが、たぶんそうではないかと思います。


撮影:2009.9.28/桜川市・旧真壁町
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« ジョロウグモの結婚式 | トップページ | 登場回数が少ないコゲチャオニグモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/31706883

この記事へのトラックバック一覧です: 宙に浮く茶色い布:

« ジョロウグモの結婚式 | トップページ | 登場回数が少ないコゲチャオニグモ »