« つぶらな瞳が語りかけるよ〜 | トップページ | 飛びかかるカラス »

2009年10月17日 (土)

産卵完了! ジョロウグモ

0910172
疲れ果てたジョロウグモのメス。その隣には生みたての卵のうがあります。


0910171
細かいネットに包まれた卵の塊は、初めて見る人にとって「何の卵だろう?」と思わせる形状だと思います。人によっては蛾の繭と思うかもしれません。

お腹がパンパンに膨れていたメスはご覧のようにほっそり。というか、しぼんでしまったように見えます。


●ジョロウグモ/Nephila clavata
ジョロウグモ科ジョロウグモ属

撮影:2009.10.16/石岡市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« つぶらな瞳が語りかけるよ〜 | トップページ | 飛びかかるカラス »

コメント

こんばんは♪
木に産みつけるのはこんな感じなんですね(゜o゜)
私は家の軒下に産んだ卵のうしか見たことないです。
近所の雑木林にあれだけたくさんジョロウグモがいるんだから、一度ぐらい木に産んだところを見てみたいものです(^_^;)

投稿: 夏子 | 2009年10月17日 (土) 20時27分

夏子さん、こんばんは。

ジョロウグモは産卵の季節ですね〜。こちら茨城県の南部では、なぜかサクラの木で見かけることが多いです。樹皮がささくれているので、糸を引っ掛けやすいのかなぁ〜なんて勝手に思っています。しかも、無造作に幹に産みつけるのではなく、枝が伸びている真下に産みつけていることが多いです。雨が降っても直接かからないように配慮しているみたいです(さらに樹皮を伝って落ちてくる水滴からも守れますから)。

ジョロウグモの卵はほかの蜘蛛に比べて孵化するのがすごく遅いような気がします。春の終わり頃に、まだ孵化していないものがあったりするんです。「あぁ、無精卵だったのかな?」なんて思っていると、しばらくして子蜘蛛が出ていたりします。

卵から出てきたばっかりの子蜘蛛はかわいいです。子蜘蛛たちの写真も撮っていきたいと思うのですが、あまりにも小さくて、私の持っているカメラ(レンズ)では、なかなか思うようには写りません。

投稿: ささがに | 2009年10月17日 (土) 20時39分

こんばんは♪
近くの森を探してみました。枝の下、サクラを中心に・・・。
なかなかなくって、やっと1つ見つけました!!
確かに枝の下、木はたぶんミズキでした。
まだお腹がパンパンのお母さんがたくさんいるので、これからもっと見つかるようになるでしょうか。
ありがとうございました\(^o^)/

投稿: 夏子 | 2009年10月19日 (月) 22時01分

夏子さん、こんばんは。

お役に立ててよかったです。私も先日、ジョロウグモの卵のうをまた見つけました。今度のはちょっと工夫が凝らされた卵のうでした。近いうちに報告したいと思います。

投稿: ささがに | 2009年10月22日 (木) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/31824162

この記事へのトラックバック一覧です: 産卵完了! ジョロウグモ:

« つぶらな瞳が語りかけるよ〜 | トップページ | 飛びかかるカラス »