« 宙に浮く茶色い布 | トップページ | チリイソウロウグモの卵のう? »

2009年10月 9日 (金)

登場回数が少ないコゲチャオニグモ

0910091
そこに隠れているのは誰だ!


0910092
お主がそこにいることなぞ、お見通しじゃわい。


0910093
ほれ、そこにもおるな!

「え〜と、別に隠れていませんけど…」

おお、そうじゃったな。で、名前は?

「コゲチャオニグモと申します」

ほお、いい名前じゃ。褒美をつかわす。

「ほ、褒美とは?」

わしのブログに載せちゃるってことよ〜


(ということで、なんとなく登場回数の少ないコゲチャオニグモの報告でした)


●コゲチャオニグモ/Neoscona punctigera
コガネグモ科ヒメオニグモ属

撮影:2009.9.11/石岡市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 宙に浮く茶色い布 | トップページ | チリイソウロウグモの卵のう? »

コメント

こんばんわ
台風,,,酷かったですネ.御無事でしたか.最近は地震も多く日々不安です.
そちらでもコゲチャは少ないものですか.こちらでも少なく,今年は♂を見れませんでした.
コケにも会えませんでした.

投稿: vittata | 2009年10月 9日 (金) 17時55分

vittataさん、こんにちは。返信遅くなりました。

台風の件ですが、住んでいる地域では目立った被害はありませんでした。隣のそのまた隣のまちでは竜巻による被害があったようです。ご心配いただきありがとうございます。

コゲチャオニグモは見つからないというほど珍しい種ではありませんが、観察に行けば必ず見つかるというほど多くはありません。やっぱり、全体的に考えると個体数は少ないように思えます。

これからの季節、蜘蛛が少なくなるのでブログの書き込みも減りそうです。

投稿: ささがに | 2009年10月12日 (月) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/31707483

この記事へのトラックバック一覧です: 登場回数が少ないコゲチャオニグモ:

« 宙に浮く茶色い布 | トップページ | チリイソウロウグモの卵のう? »