« 般若の角 | トップページ | ヤエンオニグモってそれほど見かけない »

2009年9月17日 (木)

オレンジグモの季節到来

眩しいオレンジに白いストライプが印象的。山の上にはイシサワオニグモの楽園があります。


0909172
茨城県南部では筑波山をはじめ、きのこ山、足尾山、丸山など筑波山塊の山々のいたるところでこの蜘蛛が見られます。私がイシサワオニグモを見に行くのは、きのこ山のあたりです。石岡市と桜川市をつなぐ上曽峠の最上部あたりから、足尾山方面に向かう山道(一本杉峠に至る道)が分岐しています。きのこ山はその途中にある山のひとつです。写真はきのこ山周辺から北西の桜川市を望んだものです。


0909173
南側には筑波山がそびえています。この角度から見る筑波山は一般の方には印象が薄いと思います。人によっては「これが筑波山?」と言うでしょう。それもそのはず、この姿はこの場所からしか撮れない角度ですから。


0909171
0909174
こちらがお目当てのイシサワオニグモです。個体によってオレンジ色の彩度に違いが見られます。


0909175
ある個体は蛍光色を思わせる明るいオレンジ。


0909176
またあるものは赤に近い落ち着いたオレンジです。


0909177
網はほぼ円形の正常円網です。


0909178
まだ幼体ですが、腹部裏はご覧の通りです。この蜘蛛は標高がある程度高いところにしかいない蜘蛛のようです。私は平地で一度も見たことがありません。

茨城県南で見られる蜘蛛のなかではベスト3にランクインする美しさではないでしょうか。何を隠そう、私はイシサワオニグモの大ファンなのでありま〜す。


●イシサワオニグモ/Araneus ishisawai
コガネグモ科オニグモ属

撮影:2009.9.14/桜川市・旧真壁町
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 般若の角 | トップページ | ヤエンオニグモってそれほど見かけない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/31417398

この記事へのトラックバック一覧です: オレンジグモの季節到来:

« 般若の角 | トップページ | ヤエンオニグモってそれほど見かけない »