« アシナガサラグモでしょうか? | トップページ | 模様が変わるよ、オオシロカネグモ »

2009年9月10日 (木)

ジョロウグモの交接

0909101
虫で言うなら交尾です。蜘蛛の場合は交接と言います。写真はジョロウグモの交接シーンです。大きい体のメスのお腹あたりに小さいオスがくっついています。

蜘蛛のメスの腹部には外雌器と呼ばれるものがあります。オスには口の近くに触肢と呼ばれる器官があります。オスはそこに精子をためて外雌器に挿入。詳しくは知らないのですが…ポンプ、いやスポイトのような働きをすると聞いたことがあります。意外と知らない蜘蛛のこと。神秘的と言うか謎めいた生きものだと思います。


●ジョロウグモ/Nephila clavata
ジョロウグモ科ジョロウグモ属

撮影:2009.9.10/石岡市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« アシナガサラグモでしょうか? | トップページ | 模様が変わるよ、オオシロカネグモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/31320659

この記事へのトラックバック一覧です: ジョロウグモの交接:

« アシナガサラグモでしょうか? | トップページ | 模様が変わるよ、オオシロカネグモ »