« 卵のうを抱えるイオウイロハシリグモ | トップページ | オレンジグモの季節到来 »

2009年9月16日 (水)

般若の角

0909161
山の方に行くとこの蜘蛛をたまに見かけます。たぶん、ヤマヤチグモだと思います。糸疣に特徴があるので、覚えやすいです。自分としては般若のお面についている角のように見えるのですが、いかがなものでしょう?


0909162
この蜘蛛はクサグモやコクサグモの張る網によく似た棚網を張ります。写真の網上に散らばっているゴミのようなものは子蜘蛛たちの脱皮殻です。


0909163
最初の脱皮をした子蜘蛛たちを果敢に撮影してみましたが、あまりにも小さいのでよく写っていません。


●ヤマヤチグモ/Tegecoelotes corasides
ヤチグモ科ヤマヤチグモ属

撮影:2009.9.10/石岡市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 卵のうを抱えるイオウイロハシリグモ | トップページ | オレンジグモの季節到来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/31406861

この記事へのトラックバック一覧です: 般若の角:

« 卵のうを抱えるイオウイロハシリグモ | トップページ | オレンジグモの季節到来 »