« マメイタイセキグモは茨城にもいた! | トップページ | 般若の角 »

2009年9月15日 (火)

卵のうを抱えるイオウイロハシリグモ

0909151
イオウイロハシリグモをよく見かけるようになりました。彼らは子育ての真っ最中のようです。


0909152
メスたちは鋭いアゴと触肢を使って卵のうを大事に抱えています。


0909153
なかにはご覧のように育児用の網を張っているものも見られました。


0909154
網の中には子蜘蛛たちがうじゃうじゃいます。団居(まどい)状態の子蜘蛛たちです。


09091550909156
お母さん(左)とちっちゃ〜い子蜘蛛です。かわいいですね。

●イオウイロハシリグモ/Dolomedes sulfurous
キシダグモ科ハシリグモ属

撮影:2009.9.10/石岡市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« マメイタイセキグモは茨城にもいた! | トップページ | 般若の角 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/31394223

この記事へのトラックバック一覧です: 卵のうを抱えるイオウイロハシリグモ:

« マメイタイセキグモは茨城にもいた! | トップページ | 般若の角 »