« 見たことがない蜘蛛の卵のう | トップページ | 蜘蛛の母性本能 »

2009年8月16日 (日)

これ、コガタコガネグモじゃないかも

0908161
いつも見ているコガタコガネグモとは違う雰囲気だったので撮っておいた蜘蛛です。感覚的な判断ですが、まず模様に違和感を覚えました。さらに、網を張っている場所がかなり高めでした。両手を伸ばしてコンデジで撮影しましたから、2メートル以上の高さにいたわけです。ちなみに、今まで見たコガタコガネグモのほとんどは2メートル以下の場所にいました(この点については観察不足かもしれません)。

コガネグモではなさそうですから、残る可能性はチュウガタコガネグモの幼体でしょうか? チュウガタコガネグモは一度しか見たことがないので、記憶としてのサンプルが少なすぎるのでなんとも言えないところです。

見つけたのが茨城県の中央部(やや北西部)に位置する笠間市なので、ちょくちょく観察に行けません。本来なら成体になるまで見届けたいところですが、ちょっと無理そうです。なんかモヤモヤとした思いがいつまでも残ります。


撮影:2009.7.13/笠間市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 見たことがない蜘蛛の卵のう | トップページ | 蜘蛛の母性本能 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/30978239

この記事へのトラックバック一覧です: これ、コガタコガネグモじゃないかも:

« 見たことがない蜘蛛の卵のう | トップページ | 蜘蛛の母性本能 »