« 脱ぎ捨てられたドレス | トップページ | 筑波山にもコケオニグモ »

2009年7月13日 (月)

コガネグモは元気です

0907131
茨城県南部にはまだまだコガネグモが見られる場所がいくつもあります。全国的に数が減っているという噂も聞きますが、身近で見られるのはとてもうれしいことです。

コガネグモをネットで検索する場合、蜘蛛に詳しくない方は「黄色い蜘蛛」をキーワードにするようです。確かに鮮やかな黄色い帯が目を引きます。面積的にはそう広くないのですが、やはり黄色は印象に残るのでしょう。それにしても、ボリュームがあってじつに美しい蜘蛛です。

とにかく、黄色い蜘蛛で有名になったのは喜ばしいこと。本人も喜んでいるかも…そんなことないですかね?


0907132
腹部の裏を見ると、こちらにも黄色いラインがあります。成熟すると糸疣のあたりが赤く見えてなかなかカラフルです。

網に目を移すと、太いジグザグの入った隠れ帯が見えます。通常は×印になることが多いのですが、この蜘蛛は一本足りません。左斜め上の一本は今から作るところでしょうか?


0907133
こちらはコガネグモがいる場所の近くの写真。山の麓で自然豊かな場所です。雲がなければ筑波山が見えるはずなのですが…

●コガネグモ/Argiope amoena
コガネグモ科コガネグモ属

撮影:2009.6.28/石岡市・旧八郷町
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 脱ぎ捨てられたドレス | トップページ | 筑波山にもコケオニグモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/30532000

この記事へのトラックバック一覧です: コガネグモは元気です:

« 脱ぎ捨てられたドレス | トップページ | 筑波山にもコケオニグモ »