« 精根尽き果てたハツリグモのオス | トップページ | いそうでいないイヅツグモ »

2009年6月27日 (土)

ツートンカラーのオス

0906271
公園内にあるコンクリート製の彫刻の上を歩いていました。体長5ミリほどの小さな蜘蛛です。印象からするとコガネグモ科のような感じがします。今まで見たことがない種類。しかもオスです。ヤミイロオニグモのオスかなぁ…なんて、勝手に想像してしまいました。

図鑑を見てみると、マルヅメオニグモにそっくり。きっと間違いないでしょう。初めて見たマルヅメオニグモに、感動がじんわりとわき上がってきました。次はメスを見つけなくっちゃ!


●マルヅメオニグモ/Araneus semilunaris
コガネグモ科オニグモ属

撮影:2009.6.20/小美玉市・旧美野里町
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 精根尽き果てたハツリグモのオス | トップページ | いそうでいないイヅツグモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/30304548

この記事へのトラックバック一覧です: ツートンカラーのオス:

« 精根尽き果てたハツリグモのオス | トップページ | いそうでいないイヅツグモ »