« 夜のコケオニグモ | トップページ | 不思議なくびれ »

2009年6月 1日 (月)

ユノハマサラグモ&クスミサラグモ

0906011
ユノハマサラグモです。


0906012
後方からの姿。


0906013
下から撮った全体像。網にはアブラムシのようなものがいっぱい引っかかっています。


0906014
すぐそばにはクスミサラグモが網を張っていました。


0906015
こちらはオス。クスミサラグモのオスかと思いましたが…


0906016
もしかすると、ユノハマサラグモのオスかもしれません。蜘蛛は、オスとメスで姿がまったく違う種が多いので見分けるのが難しいです。


●ユノハマサラグモ/Turinyphia yunohamensis
サラグモ科ユノハマサラグモ属

●クスミサラグモ/Neolinyphia fusca
サラグモ科ツリサラグモ属


ユノハマサラグモは茨城県南では頻繁に見かけます。とくに山の方に多いです。一方のクスミサラグモは茨城県南では見かけません。どのあたりが生息の境界線になっているのか判断できませんが、県北部でよく見かける蜘蛛です。蛇足ですが、茨城県西部に行くとムネグロサラグモをよく見かけます。


撮影:2009.5.12/高萩市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 夜のコケオニグモ | トップページ | 不思議なくびれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/29888310

この記事へのトラックバック一覧です: ユノハマサラグモ&クスミサラグモ:

« 夜のコケオニグモ | トップページ | 不思議なくびれ »