« 帯流し | トップページ | いったいどこに隠れてたのぉ »

2009年5月10日 (日)

「人」と書いて「マネキグモ」と読む

0905102
冗談も休み休み言えってところでしょうか。

でも、見えなくはないですよね、人って。それとなくそう読めませんか?

ちなみにこちらは腹部方向からの撮影です。


0905101
背面から撮影するとこうなります。「人」が重なってしまいましたね。これで「人々」と読むと言ったら…冗談キツすぎですかぁ。ははは。

そうそう、マネキグモは眼が4つしかないそうです。なぜでしょう? その理由が知りたいところです。でも、本来8つあるものが4つで済んでいるわけですから、遠い将来蜘蛛の眼が4つくらいに減る可能性もなきしもあらずですね。まぁ、その頃までは生きていないでしょうから、確かめる術もありませ〜ん。


●マネキグモ/Miagrammopes orientalis
ウズグモ科マネキグモ属

撮影: 2009.4.4/石岡市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 帯流し | トップページ | いったいどこに隠れてたのぉ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/29515475

この記事へのトラックバック一覧です: 「人」と書いて「マネキグモ」と読む:

« 帯流し | トップページ | いったいどこに隠れてたのぉ »