« ゴミグモの猛烈な食欲 | トップページ | キクメじゃなくてアオグロハシリグモでしょう »

2009年5月20日 (水)

フジイコモリグモが水路の壁面に

0905201
フジイコモリグモといえば、雑木林のなかを歩き回っている印象が強かった私。ところが、写真の個体は田んぼの脇を流れる水路の壁面にへばりついています。確かに水路のすぐ隣はスギの林ですが、アオグロハシリグモのようにこんな場所にお出ましになるとは想像もしていませんでした。

この蜘蛛は茨城県南部で頻繁に見かけます。今回見つけたのは県北西部。以前は県北部(日立市)でも見かけました。たぶん茨城県全域に生息するのではないかと思われます。ということは、ホント一般的な蜘蛛ってことでしょうか。


●フジイコモリグモ/Arctosa fujiii
コモリグモ科ミズコモリグモ属

撮影: 2009.5.10/城里町・旧七会村
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« ゴミグモの猛烈な食欲 | トップページ | キクメじゃなくてアオグロハシリグモでしょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/29713901

この記事へのトラックバック一覧です: フジイコモリグモが水路の壁面に:

« ゴミグモの猛烈な食欲 | トップページ | キクメじゃなくてアオグロハシリグモでしょう »