« コケオニグモのその後 | トップページ | 背中は似てるが、お腹が違う »

2009年5月 5日 (火)

アリグモの脱衣所

0905051
雑木林のなかではアリグモをたくさん見かけます。こちらは小さな蛾を捕らえたアリグモ。いつも何を食べているのか気になっていましたが、蛾も食べるんですね〜


0905052
こちらは葉の表面に網を張っている個体です。たぶん脱皮用の仮住居を作っているのではないかと思われます。やはり脱皮後はいろいろと危険が多いので、用心のためにこのような策を講じているのでしょう。

カニグモ科のハナグモなどは、大胆にも糸にぶら下がりながら脱皮するのですが、ハエトリグモ科の蜘蛛は用心深いですね。


●アリグモ/Myrmarachne japonica
ハエトリグモ科アリグモ属


撮影:2009.5.1/石岡市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« コケオニグモのその後 | トップページ | 背中は似てるが、お腹が違う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/29462016

この記事へのトラックバック一覧です: アリグモの脱衣所:

« コケオニグモのその後 | トップページ | 背中は似てるが、お腹が違う »