« 奇跡の蜘蛛!? コケオニグモ | トップページ | 愛らしき猫 »

2009年4月 6日 (月)

蜘蛛の代名詞的な存在、オニグモ

0904062
「蜘蛛の名前を挙げなさい」と言われて、思いつく蜘蛛の筆頭がオニグモではないでしょうか。それくらい名前が売れているにもかかわらず、人気がないのは蜘蛛の宿命かもしれません。

いつでも撮れると思うと、ついつい脇目で通り過ぎてしまうところです。しかし、昨日はしっかり撮りました。

肩の部分が鬼の角のようにとがっています。ひょっとして、これが鬼の名を冠する所以でしょうか。コガネグモ科オニグモ属の蜘蛛のなかには、この角のある種が複数います。


0904061
ところで、この角にはどんな意味があるのでしょう? いつも不思議に思っています。さらに、二つの角の間には白いマークが…いや、マークと言うより模様でしょうね。じつはこの模様、個体によって微妙に違うんですよ〜


●オニグモ/Araneus ventricosus
コガネグモ科オニグモ属

撮影:2009.4.5/常総市・旧石下町
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 奇跡の蜘蛛!? コケオニグモ | トップページ | 愛らしき猫 »

コメント

こんばんわ
文面から拝察すると,そちらでは普通種ってことですか?私は未だ見たことがありません.ヒシガタヒメグモにはあっけなく出会ったのに,,,,,.
今のところ,,,コケオニグモ=オニグモです!

投稿: vittata | 2009年4月 6日 (月) 20時33分

vittataさん、こんばんは〜

え〜っ、本当ですか? こちらでは、おっしゃる通り普通種中の普通種です。夏頃になると、コンビニの店先に巨大な網を張り、ばかでかい体を中央に置いて獲物を待っています。

巨大化しているので、脚先の毛(突起)が妙に目立ち、不気味さに拍車をかけています。

地域が違うと、見られる蜘蛛もかなり違うようですね。

投稿: mushizuki | 2009年4月 6日 (月) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/28984075

この記事へのトラックバック一覧です: 蜘蛛の代名詞的な存在、オニグモ:

« 奇跡の蜘蛛!? コケオニグモ | トップページ | 愛らしき猫 »