« 蜘蛛が元気に動き回り始めました | トップページ | 春の蜘蛛 »

2009年3月17日 (火)

サラグモ科、ヘリジロサラグモの眼

0903171
こちらは、私が勝手にヘリジロサラグモと思い込んでいる蜘蛛です(間違いの可能性が大なのでご注意を)。この個体はオスです。体が黒いので、眼の配置がわかりにくいかもしれません。


0903172
上から見ると、腹部より頭胸部の方がボリュームがあります。


0903173
こちらはメスです。オスとは逆に腹部の方がボリュームがあります。

茨城県南部にはこの蜘蛛がたくさんいます。不思議なことに、冬でもたま〜に幼体を見かけることがあります。意外と寒さには強い種なのでしょうか。バルーニングで寒空をあちこちに旅しているような感じです。


撮影:2008.5.7/小美玉市・旧小川町
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 蜘蛛が元気に動き回り始めました | トップページ | 春の蜘蛛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/28665770

この記事へのトラックバック一覧です: サラグモ科、ヘリジロサラグモの眼:

« 蜘蛛が元気に動き回り始めました | トップページ | 春の蜘蛛 »