« 眼が後ろを向いている | トップページ | 蜘蛛が元気に動き回り始めました »

2009年3月 8日 (日)

メガネドヨウグモの眼

0903081
メガネという名前は、頭胸部の模様が眼鏡に似ていることに由来するようです。メガネドヨウグモはアシナガグモ科です。

私はアシナガグモ科の眼の並び方は、かわいらしくて好きです。眼の大きさにメリハリがないと言えばそれまでですが、小粒の眼がパラパラとちりばめられているのが微笑ましいです。両端の眼がくっついているのは別にして、それぞれがつかず離れずほぼ均等に配置されているのも好感が持てますね〜。


0903082
こちらは腹部裏側から撮ったものです。黄色いラインが特徴的なので、すぐにわかります。アシナガグモ科の蜘蛛は網にぶら下がる姿勢をとるので、見えるのはほとんど腹部です(人の身長より高い場所に網を張っている場合は背中が見えます)。

茨城県南部ではそれほど個体数が多くないようです。いる場所にはいるのかもしれませんが、自分はあまり見かけていません。


●メガネドヨウグモ/Metleucauge yunohamensis
アシナガグモ科オオドヨウグモ属

撮影:2008.5.7/小美玉市・旧小川町
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 眼が後ろを向いている | トップページ | 蜘蛛が元気に動き回り始めました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/28531658

この記事へのトラックバック一覧です: メガネドヨウグモの眼:

« 眼が後ろを向いている | トップページ | 蜘蛛が元気に動き回り始めました »