« 紅葉とコクサグモ | トップページ | ヒメグモは幼体で冬を越す »

2008年12月14日 (日)

朽ち木の裏のサラグモ

0812141
雑木林に投げ捨てられている朽ち木を裏返してみたら蜘蛛がいました。ちょうど窪みになっているところに網を張っています。ようすからするとサラグモの一種のようですが、正確なところはわかりません。


0812142
特に模様や斑はありませんでした。触肢の形を見るとオスのような印象です。さて、何サラグモなのでしょう?


撮影:2008.11.13/つくば市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« 紅葉とコクサグモ | トップページ | ヒメグモは幼体で冬を越す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/26134113

この記事へのトラックバック一覧です: 朽ち木の裏のサラグモ:

« 紅葉とコクサグモ | トップページ | ヒメグモは幼体で冬を越す »