« そこに隠れているのは誰だ | トップページ | 眼鏡かけてる? »

2008年12月 5日 (金)

山ではお馴染みの…

0812051
茨城県南部のちょっとした山に行くと、必ずいるのが写真のサラグモ科の蜘蛛です。木の枝先などを覗きこめば、姿が見られます。


0812052
ユノハマサラグモの幼体のようです。特にこれと言った派手さはありませんが、腹部表面の波形模様が目を引きます。


●ユノハマサラグモ/Turinyphia yunohamensis
サラグモ科ユノハマサラグモ

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.10.31/桜川市・旧真壁町)

|

« そこに隠れているのは誰だ | トップページ | 眼鏡かけてる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/25902488

この記事へのトラックバック一覧です: 山ではお馴染みの…:

« そこに隠れているのは誰だ | トップページ | 眼鏡かけてる? »