« クロココモリグモの眼 | トップページ | ワシグモ科の蜘蛛 »

2008年12月26日 (金)

コハナグモの眼

0812261
小さくてわかりにくいですが、コハナグモの眼の配置です。体長4ミリくらいの小さな個体ですが、眼の並び方はなんとか確認できると思います。

コハナグモは頭胸部にまばらに毛が生えているものが多いような気がします。この毛を見ると男性の指の第二関節を思い出してしまうのですが、みなさんはいかがでしょう…。

普通は薄緑色をしているのですが、この個体は黄色がかっています。脱皮直後は黄色なのでしょうか? 本当のことはわかりませんが、きれいだったので撮っておきました。ちなみに、向かって左側の脚が一本欠けています。


●コハナグモ/Diaea subdola
カニグモ科ギョウジャグモ属

撮影:2008.5.2/小美玉市・旧小川町
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« クロココモリグモの眼 | トップページ | ワシグモ科の蜘蛛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/26522234

この記事へのトラックバック一覧です: コハナグモの眼:

« クロココモリグモの眼 | トップページ | ワシグモ科の蜘蛛 »