« シボグモの眼 | トップページ | コハナグモの眼 »

2008年12月25日 (木)

クロココモリグモの眼

0812251
正面からではありませんが、何となく眼の配置がおわかりいただけるでしょうか。こちらはクロココモリグモです。体じゅうに産毛が生えているような感じの蜘蛛です。私はなぜか、この蜘蛛のことをプーさんと呼んでいます。

ちなみに、田んぼでよく見かける蜘蛛です。乾いた場所にはいないような気がします。まだら模様に見える白い毛が印象的で、この毛が日光を浴びると何となく光っています。田んぼでこんな蜘蛛を見たら、クロココモリグモにほぼ間違いありません(茨城県南部では)。

あっ、そうそう。何となく光っているように見える蜘蛛にキバラコモリグモがいますが、クロココモリグモよりずっと小型です。キバラコモリグモは5〜8ミリ、クロココモリグモは7〜11ミリです。


●クロココモリグモ/Arctosa subamylacea
コモリグモ科ミズコモリグモ属

撮影:2008.4.30/土浦市
参考文献:文一総合出版『日本のクモ』

|

« シボグモの眼 | トップページ | コハナグモの眼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/26494481

この記事へのトラックバック一覧です: クロココモリグモの眼:

« シボグモの眼 | トップページ | コハナグモの眼 »