« 十字の印 | トップページ | 名前に似合わぬいい仕事 »

2008年11月26日 (水)

久しぶりです。コケヒメグモ

0811261
茨城県南部には数多く生息しています。頻繁に蜘蛛観察をしていないので、久しく逢っていませんでした。春から夏にかけて見かけるものより、ずっと体が小さいです。体長は2ミリ強ってところでしょうか。地味ながら和風の色彩と美しい模様を持った蜘蛛だと思います。

コケヒメグモというので、コケ(地衣類)に隠れる習性があるのかと思っていました。確かに地衣類の近くにいたこともありましたが、樹皮のひだの間や枝の付け根などにいることの方が多いような気がします。なぜか、コナラやクヌギで見つけるケースが多かったです(ときどきシラカシ)。もっとも、この二種(シラカシも含めると三種)は県南部に多い樹木ですから、確率としても高いのだと思います。


●コケヒメグモ/Takayus subadultus
ヒメグモ科タカユヒメグモ属

(2008.10.28/石岡市)

|

« 十字の印 | トップページ | 名前に似合わぬいい仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/25705816

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりです。コケヒメグモ:

« 十字の印 | トップページ | 名前に似合わぬいい仕事 »