« 蜘蛛の綱渡り | トップページ | 幻の蜘蛛 »

2008年11月12日 (水)

秋のハナグモ

0811121
撮影は10月中旬です。秋に見るハナグモはなぜか寂しげです。雰囲気からしてオスのようですが、素敵な彼女には出会えたのでしょうか?

いつもながら思うのですが、ハナグモのオスの腹部は魅力的です。テカテカと光った皮膜の下に、たとえようもなく美しい緑色の層があります。「宝石みたいだ〜」と思うのは私だけでしょうか。


●ハナグモ/Misumenops tricuspidatus
カニグモ科ハナグモ属
(ハナグモは学名や属が変更になったとも噂に聞きますが、正確なことがわからないので、図鑑に記載されている通りにしてあります)

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.10.17/茨城町)

|

« 蜘蛛の綱渡り | トップページ | 幻の蜘蛛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/25271853

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のハナグモ:

« 蜘蛛の綱渡り | トップページ | 幻の蜘蛛 »