« 白眉、一直線 | トップページ | さすが北方性の蜘蛛! »

2008年10月27日 (月)

そろそろお別れ

0810271
ナガコガネグモです。開けた草地、休耕田の周りなどでよく見かけます。コガネグモに似ていますが、体が長細くて縞模様が強調されています。自分的には、「鬼のパンツ」と言えばこの蜘蛛。コガネグモも鬼のパンツをはいていますが、イメージ的にはナガコガネグモの方がしっくりきます。


0810272
この個体はメスです。外雌器に何かトゲのようなものが付いています。聞いた話によると、この付属物は垂体と呼ばれるそうで、彼女が処女であることを意味するそうです。早くいい彼氏が見つかるといいですね〜。

写真は10月の中旬に撮ったものです。きっと11月になると、ナガコガネグモたちの姿も見られなくなるんでしょうね。ちょっと寂しいです。


●ナガコガネグモ/Argiope bruennichii
コガネグモ科コガネグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.10.16/小美玉市・旧美野里町)

|

« 白眉、一直線 | トップページ | さすが北方性の蜘蛛! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/24811050

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろお別れ:

« 白眉、一直線 | トップページ | さすが北方性の蜘蛛! »