« 二年前は名前も知らなかった | トップページ | これ、コガネグモ科? ヒメグモ科? »

2008年10月20日 (月)

北方性の蜘蛛?

0810201
クスミサラグモは北方性の蜘蛛ではなさそうです。ならば茨城県南部でも見てもよさそうですが、私は一度も見たことがありません。もっとも、山地に多く生息する蜘蛛のようなので、県南部の低い山にはいないのかもしれません。

写真では背中が上になっていますが、本来はハンモック状の網の底にへばりつくような姿勢をとっています(撮影の都合上、枝をひねって普通の姿勢にしています)。この写真の個体は触肢がふくらんでいるようなので、オスの亜成体かもしれません。


0810202
ちなみに自分がこの蜘蛛を最初に見たのは、茨城の北部・日立市の山のなかです。そこからさらに北にある北茨城市の山のなかでも見たことがあります。

この蜘蛛は低い場所にも網を張りますが、人の背よりも高いところにある張り出した枝の間にも網を張っていたりします。この季節、茨城県北の山に行くと必ずと言っていいほど目にする蜘蛛です(この写真は福島県・矢祭町で撮影)。


●クスミサラグモ/Neolinyphia fusca
サラグモ科ツリサラグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.10.12/福島県・矢祭町)

|

« 二年前は名前も知らなかった | トップページ | これ、コガネグモ科? ヒメグモ科? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/24633218

この記事へのトラックバック一覧です: 北方性の蜘蛛?:

« 二年前は名前も知らなかった | トップページ | これ、コガネグモ科? ヒメグモ科? »