« コガタコガネグモじゃないな | トップページ | ナガコガネグモ大量発生? »

2008年8月18日 (月)

セマルトラフカニグモと卵のう

0808181
卵のうをしっかりと守るセマルトラフカニグモ。母性愛を感じさせます。


0808182
確か、7月初旬にも卵のうを抱えたものを報告した記憶があります。それを考えると、産卵する時期は、個体によってばらつきがあるみたいです。

頻繁に目にする蜘蛛ではないのですが、よく探せば見つかるのかもしれません。


●セマルトラフカニグモ/Tmarus rimosus
カニグモ科トラフカニグモ属

参考文献:文一総合出版『日本のクモ』
(2008.8.15/小美玉市・旧小川町)

|

« コガタコガネグモじゃないな | トップページ | ナガコガネグモ大量発生? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435933/23066418

この記事へのトラックバック一覧です: セマルトラフカニグモと卵のう:

« コガタコガネグモじゃないな | トップページ | ナガコガネグモ大量発生? »